東北秋田県の総合建設コンサルタント

TOP > 採用情報 > 石沢 江美

挑戦しながらレベルアップさせてくれるから
達成感が大きくやりがいにつながっています

事業2部

石沢 江美

新潟大学大学院 自然科学研究科(環境科学専攻)修了/入社4年目(2013年度入社)

大学を卒業して一度は就職活動をしたものの、東日本大震災の影響と「もう少し勉強したい」という思いが重なり大学院への進学を決意。さらに多くの環境で、土木について学び、建設コンサルタント業界への就職活動をスタートしました。出身が青森県ということもあり、東北での就職を希望。弊社に会社見学に来て「農業土木や河川、下水、道路などさまざまな分野を多方面から勉強できる」と感じ入社を希望しました。現在は事業2部に所属し、主に農業土木に関する調査や設計業務を担当しています。外での仕事では山の中、田んぼの中で、胴長を履いて水路に入って現場調査をすることもあります。どんなことにも意欲的に取り組み日々がんばっています。

仕事内容

事業2部に所属し、農業土木施設の調査、CADによる図面の作成、報告書作成などが私の仕事です。例えば田んぼに注がれる農業用水ですが、近くの川から汲み上げたり、ため池から引っ張っているのがほとんどです。ため池ではどれくらいの水が流入してくるのか、大きさや老朽度合いは大丈夫かなどを調査し、どういうふうに改修していけば良いかなどを考え設計し、発注者へ提案します。

やりがい

初めて自分で書いた農業用水路の図面が形になったときはとてもうれしかったです。施工中も見に行っていたので、水路がきちんと機能している様子を見て「ちゃんと水が流れてる!」って感動しました。先輩たちが見守ってくれるなかで、初めて任せてもらったに近い仕事。成長度合いを見ながら挑戦させてくれる職場環境が、私のやりがいにつながっています。

スキルアップ

入社して初めてCADを覚えました。学生のときは全く使ったことがなかったのですが、1カ月の研修でだいぶ使えるようになりました。今は4年実務経験を積むことで受験資格が得られる「技術士」の資格取得を目標にしています。入社してから学び、身に付くことの多さを感じているので、専門知識がなくても多くの分野を経験できる弊社はスキルアップの環境がそろっていると思います。

メッセージ

大学では土木の一般的な事を学んできましたが、入社してこの業界が予想よりもずっと奥が深いと感じています。広く業界を見ることができる会社なので、忙しい日もありますがやりがいも大きいです。また、自身が結婚したこともあり、これからは子育てをしている女性も今以上に働きやすい職場環境にしていきたいと思っています。一緒に仕事ができる日を楽しみにしています。

募集要項はこちら

HOME | 新着情報 | 会社紹介 | 事業内容 | 採用情報 | 会社概要 | 個人情報保護方針