2022/06/24

「EE東北’22」へ出展しました

毎年 仙台で開催される、建設技術の展示会である「EE東北」へブースを出展しました。新型コロナウイルスの影響による開催中止などを経て、今年は3年ぶりの参加となりました。

当社で保有している「レーザースキャナーを搭載したドローン」や「水深・流向・流速を同時観測するプロファイラー(ADCP)」などをはじめとした3次元計測や、3次元設計(BIM/CIMモデル)について、業務での実践を踏まえ、当社の活用技術をご紹介しました。

ICT(情報通信技術)やAI(人工知能)などの技術革新が目まぐるしい昨今、今後も新技術の活用や新たな技術提案に向け、実践経験を培っていきます。

行政・コンサル・施工業者・学生の方々など、 ご来場いただいた皆さま、ありがとうございました。

出展したブースの一部をご紹介します。3次元設計モデルの作成データと、それを3Dプリンターで出力した模型です。

堤防でよく見かけるゲートの付いたこの構造物は、「樋門(あるいは樋管)」と呼ばれ、中身はこのようになっています。(重機はおもちゃのミニカーです)

従来の2次元図面だと構造の理解が難しくても、これを見ればイメージしやすいのではないでしょうか。

ギャラリーはこちら

バナーリンク

  • おもしろ物語@工事現場
  • 秋田i-Consutruction
  • 秋田県就活情報サイト Kocchake! (こっちゃけ)
  • ブラウブリッツ秋田
018-863-5809